Survey and Recording[無人撮影だから出来る調査・記録]

巨大な構造物の全体像を記録
最高水準の制御システムで様々な情報を取得可能

新たに建築した社屋の全体像の記録や、橋の老朽化に伴う橋桁の調査などマルチコプターの活用用途は多岐にわたります。
高高度からの全体撮影はもちろんのこと、低高度で対象に接近する撮影も可能です。また、業界最高水準レベルの制御システムを搭載しているため、緯度・経度・高度などの情報を取得することが出来ます。取得した情報を基に環境調査資料としたり、オリジナルのマップを作成するなど可能性は無限大です。
Activ Labでは、マルチコプターの様々な活用シーンを提案しています。

sample

デジタルアーカイブとして後世に残す
sample
今日、貴重な文化財のデジタルアーカイブ化が進んでいます。巨大な構造物を様々な角度から撮影し、研究用資料として利用することが、短時間で実現できます。
災害時、被害状況の調査に空撮を活用
sample
人が近づくのが危険な場所でも、無人で飛行するマルチコプターなら安全に調査が行えます。時間を争うような緊急事態でも、マルチコプターの高い機動力で素早い対応が可能です。また、万が一に備えた各種保険にも対応しています。

PHOTO

  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample
OTHER CASE
  • sample
    CASE1.「映像のクオリティを追求する」
  • sample
    CASE2.「ダイナミックな動きで捉える」
  • sample
    CASE3.「無人撮影だから出来る調査・記録」

PAGE TOP